地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


長畑 雅郎

すぐに来なさいよ・・・。と言われました。

2016年 10月 26日 (水)

こんにちは、

エンドロールの工務店受注獲得コンサルタント、長畑です。

 

先日から続いている扁桃炎の症状を診てもらうため、

博多に戻ってから病院に行ってきました

 

お医者さん 「土曜日に来なさいよ・・・」

私 「ですよね・・・」

お医者さん 「新潟のお医者さん言ってなかった??」

私 「言ってたんですけどね・・・」

お医者さん 「だよねぇ。すぐに来なきゃダメだよ??」

私 「はい・・・。すいませんでした

 

また怒られました・・・

 

おかげさまで、

症状はかなり良くなっているようで、

食道の腫れは治り、

残るは喉の炎症のみとなりました。

お薬で様子見します

 

 

お医者さんと患者という立場。

セールスマンとお客様という立場。

 

 

対象となる商品は異なりますが、

「信頼」を売っているという点では一緒ですね。

 

ただ、医者の方が、

圧倒的に先入観(世間のイメージ)が良く、

権威があるために、

言われたことを無条件で信用したり、

鵜呑みにしてしまうのです。

 

教授、高学歴なコメンテーターも同じですよね。

 

 

一方、住宅営業はというと、

先入観は圧倒的に低いというのが現実です。

信頼もなければ権威もないのが現実です・・・。

残念ながら、

先入観だけでなく現実も低い人いますけど・・・

 

ただ、

周りが低いということは、

少し高いところへ行くことができれば、

信頼を得ることは容易というのは良い所かもしれません。

 

自分の信頼度、権威を高めるために何ができるのか?

誰か協力してくれる人はいるのか?

 

ぜひ、考えてみてください。

 

そして、

いつか住宅業界のセールスパーソンが、

信頼される人の対象になるようになればいいなと思います。

 

ではでは。