地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


竹藤 政一郎

リスティング広告について勉強して再認識したこと

2016年 11月 16日 (水)

こんにちは、

エンドロールのweb担当の竹藤です。

 

現在、リスティング広告を改めて勉強中でございます。

 

リスティング広告というのはGoogleなどで検索した時に、

結果の上位に表示される広告のことです。

リスティング広告を勉強して、

もう一度みなさんにお伝えしたいことがあります。

 

 

まず、リスティング広告を出すのはお金さえあれば簡単です。

ですが、広告はただ出せばいいって物じゃないことは皆さんご存じだと思います。

いい広告をだしても、広告で思っていた商品じゃなかったり、

コンテンツじゃなかったら、

そこでお客様は帰ってしまいます。

 

せっかくお金を掛けて広告を出すのに、

成果がなくては意味がありません。

 

では、どうすればいいでしょうか?

 

少し話しは、ズレますが、

お客様が施工を依頼するキッカケとは何でしょうか。

 

私はweb担当なので、

お客様の声をホームページに入力する機会があるのですが、

お客さんはよくこんなキッカケで依頼しているように思います。

 

・親身になって何度でも相談に乗ってくれたから。

・嫌な顔せずわがままを快く聞いてくれたから。

・家づくりの想いに心打たれたから

 

つまり、人柄なんです。

人柄が良いから、大金を任せられるんですね。

では、Webサイトでお人柄を表現する方法はなんでしょうか?

 

img_4538-2(←いたって真面目です)

 

そうなんです。

このブログで何度か言いましたけど、

ブログを更新することは本当に大事なんです。

笑顔の写真や、一生懸命仕事している写真など入れるなどして、

人柄をブログで精一杯お伝えしましょう。

 

リスティング広告出すにしても、

小売り業ならいいですが、

私たちのように何度も打ち合わせをして、

そのうえでご契約いただくビジネスでは、

並行してブログもちゃんと更新しないと、

駄目だということです。

 

それは解ってるけど・・・、

大事だとは分かっていても、

なぜか更新できないというのも現実ですね。

どうして毎日更新できないのでしょうか?

 

それはまた別の日に書いてみます。

 

ではでは。