地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


竹藤 政一郎

ネチケットってなんだろう?

2016年 12月 23日 (金)

こんにちは、

頑張らないを頑張るWEB担当の竹藤です。

 

今日は天皇陛下の誕生日で、

私はお休みを頂いております。

 

去年は、女子高生が

天皇誕生日おめでと あんま絡みないけど、素敵な82歳にしてね

と、天皇陛下の写真にデコレーションを施したツイートをして話題になりました。

「不敬罪だ」とか、「ゆとりだな」とか、批判されておりました。

 

そんなわけで、今日は批判を浴びないように、

注意喚起としてネチケット(死語)について書きたいなと思います。

 

ネチケットという言葉はもう誰も使ってないかもしれませんが、

ネチケットとは安全に楽しく、そして正しくネットを使う上でのマナーやルールのことです。

「ネチケット」で検索するとたくさん過去の遺物が出てきます。

インターネット初心者や、

子供に対してインターネットの使い方を教える時は非常に便利です。

(例):ミッキー & フレンズとネチケットを学まなぼう

 

さて、ネチケットについて詳しく書くとそれだけで、

WEBサイトが出来てしまいますので、

基本的な誹謗中傷したりするような事は書かないとか、

そういう当たり前のネチケットについては省きます。

 

ここでは、一番、知っておかなくてはいけない、

著作権と肖像権について書きたいなと思います。

 

まず、著作権というのは、

自らの思想・感情を創作的に表現した物について自分が支配できる権利のことです。

 

つまり、私が絵を書いたら、

私の絵を他人が勝手に支配してはいけないということです。

 

例えば

・勝手に絵をみんなに見せたりしてはいけない

・勝手に絵をコピーしてはいけない

など

 

勝手にしてはいけないというところがポイントなので、

私が「いいよ」って言ったら良いのです。

 

ネット上にある画像は全てだれかの著作物ですので勝手に使わないようにしましょう。

素材サイトの画像をブログやチラシなどに載せる場合は、

利用規約を必ず確認して下さい。

 

次に、肖像権ですが勝手に人の写真を撮ったり、

みんなに見せてはいけないという事です。

そういうことをすると人権侵害になります。

肖像権の侵害になるのは、同意がない場合などです。

 

ですので、セミナーや見学会などの様子を写真にとってブログに載せる場合は、

あとでブログに載せてもいいですか?

と言っておくといいかもしれません。

 

みなさんも、これらの法律を守らないと、

面倒くさいことになるので注意しましょう!

 

ではでは。