地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


竹藤 政一郎

通信料は無駄に払ってない…そんな風に考えていた時期が私にもありました。

2017年 04月 21日 (金)

こんにちは、頑張らなくて良いように頑張ってるWEB担当の竹藤です。

 

皆さんは、携帯電話はどこのキャリアを利用していますか?

私は、高校生の頃からずっどドコモの携帯電話を使用していました。

期間にして10年位。

 

なぜ、10年も使用していたか。

まず料金プランが分からなかった。

わざと分かりにくくしてますね。あれは。

プランの見直しのため調べるのが面倒くさくて、ずっと惰性で使っていました。

 

 

皆さんも心当たりありませんか?

携帯電話、インターネット、あと保険とか。

面倒ですよね。

考えるの。

 

私はこれは良くないなと思って、いろいろ考えた結果、大手キャリアのドコモから格安SIMを提供している楽天モバイルに変更しました。

 

そこで、今回は私の体験を元に通信料の見直しについて考えてみましょう!

 

まず、結果から言うとドコモに月額6000~8000円くらい支払っていた通信料が、楽天モバイルに変えて月額3000円くらいになりました。

格安SIM:通話やインターネットをするために携帯電話に入っているICカード

 

半額です。

 

毎月6000円を1年払っていたとすると、6000×12は72,000円。

それを10年だと72万円です。

この10年で31万円無駄にしたことになります。

 

 

1ヶ月分くらいのお給料が適当に契約したばっかりに消えてしまいました。

これは1日くらい考えれば手元にあったお金ですよ。

楽天モバイルは10年前にはなかったので仕方ないといえばそうですが、2009年には格安SIMが出てき始めてたので早く見直せば良かった事に変わりありません。

 

さて、格安SIMが安いのは解りました。

では、なぜ安いのかといいますと、やはり安いのには理由があります。

 

ドコモなどが設置した回線を借りて通信を行うからです。

当然、ドコモと契約している人が優先的に回線を使えますので時間帯によってはインターネットが遅くなったりします。

それから、~@docomo.ne.jpなどのキャリアメールも使えなくなります。

そして、契約する会社によってはサポートもそんなに期待できません。

 

ですが、使い方を工夫すれば全く問題ないです。

ネット回線は外出先で動画を見たりしない方にとっては、そんなに困ることはありません。

自宅や職場にいる場合はwifiに繋げば問題ないです。

 

キャリアメールは、ドコモなどではキャリアメールを使う契約をほぼ強制的にさせられて月数百円くらい取られていたかと思います。

そんな物は不要です。

Gmailを使いましょう。

Gmailなら無料です。

乗り換え前に、今まで使っていた携帯の電話帳のデータをGmailの電話帳に移し替えれば大丈夫です。

あとは、皆さんにメールアドレスを変えたと伝えるだけですね。

LINEしか使ってないという方は別に関係ないです。

 

 

サポートは格安SIMの各会社によって異なりますが、楽天モバイルではオプションでサポートを選べます。

対象の端末の修理保証が月500円、電話サポートも月500円で付けれます。

両方つけると月800円です。

 

ちなみに、私はサポートはつけてないですが、1回の通話につき5分間までなら無料になるというオプションを付けました。

これは月850円でした。

格安SIMの基本料は2,150円の5GBプランにしました。

オプションと合わせてちょうど3,000円です。

どうですか?単純ですよね。

参考:楽天モバイルの格安SIMのプラン

参考:楽天モバイルのオプション

 

 

いかがでしたでしょうか?

何気なく契約していた携帯電話の通信料。

ここまで安くすることが可能です。

 

なんだか格安SIMの営業みたいですけど、格安SIMにしなくても通信料の見直しはコストダウンにつながると思います。

次回は、実際にドコモから楽天モバイルに切り替えたときのお話をしようかと思います。

ではでは。