地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


長畑 雅郎

「信頼の無い状況」では響かない。

2017年 08月 25日 (金)

おはようございます!

エンドロールの地域密着工務店コンサルタント、長畑です。

 

昨日から2日間、家づくり塾の研修を行っております。

 

 

 

 

 

受講者の方からこんな話を伺いました。

 

今、他のノウハウでセミナーを開催しているんだけど、

建築こと、性能のこと、お金のことなどを話す内容で、

自社のファンになってくれるような内容じゃないんですよね・・・。

 

講師も外部の人が壇上に立つので、

自社への信頼、営業マンへの信用が無いから、

セールスのハードルがメチャメチャ高いんです・・・。

 

とのことでした。

 

受講者の方は原因がすでに分かっているため、

その問題を解決するために家づくり塾を受講いただいたのですが、

これって結構たくさんの方が陥っているのではないかなぁと、

前々から感じています。

 

「良い話を聞いた」=「契約」にはなりません。

「信頼・信用」=「契約」です。

そして、信頼されるべき存在は、

「営業マン」であり「経営者(地域密着工務店の場合)」であり「会社」です。

 

もし、あなたが、

セミナー式受注法で苦戦しているようであれば、

この根本的な問題を見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは。