地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


長畑 雅郎

どんど焼き。

2018年 01月 15日 (月)

おはようございます!

エンドロールの工務店受注コンサルタント、長畑です

 

昨日は近所で開催されている、

毎年恒例の「どんど焼き」に参加してきました。

 

 

今年は、息子と一緒につくった、

手作りの正月飾りを燃やしに行ったということもあり、

息子もいつもと違ったどんど焼きになったのかなと思います。

 

竹の破裂するパーンという乾いた音、

天高く舞い上がるお神札など、

「どんど焼き」ならではの光景、風習は、

息子の代でもちゃんと受け継がれていくといいですね

 

息子の通う小学校の校長先生や、

毎朝、息子たちが通う通学路の信号に立ってくれている方など、

日頃お世話になっている方々もお手伝いで参加されておりました。

 

私などは、ただただ開催されている催し事に参加するだけで、

何もお手伝いをしていなく申し訳ない気持ちでいっぱいですが、

本当に感謝です

 

年末のしめ縄づくりや、

小正月のどんど焼きなど、

息子たちにとっては、

日本の文化を学ぶ素敵な機会になっており、

同時に、自分も学ばせてもらっています。

 

おじいちゃんになった時には、

しっかり地域に貢献できるよう、

今から頑張らないと・・・

 

いろんな地域貢献のカタチがあります。

子育て世代のお手伝い、

住まい方のお手伝い、

老後の暮らし方のアドバイスなど。

 

 

どれが良くてどれが悪いということはありませんが、

「文化を伝えていく」

「日本の伝統を若い世代に体験してもらう」という貢献は、

私の中で一番しっくりくる表現かなと感じています。

 

ではでは。