地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


長野 真臣

自販機とコンビニ。

2018年 03月 15日 (木)

 

おはようございます!

エンドロールの長野です。

 

さて、

いきなりご質問ですが、

ジュースを買おうと思ったとき、

自販機を探しますか?

それともコンビニを探しますか?

 

はっとしたのですが、

自分の答えは「コンビニ」でした。

 

冷静に考えると自販機の方が楽なはず。

ですが、今は「コンビニないかなー」と探しています。

 

 

なぜ、そこまでコンビニに行くのか?

 

そこには戦略があるからです。

例えば

 

・24時間営業、365日開いてる。

・品数が豊富(ついでに他のも買える)

・トイレがある

・ATMを置く

・雑誌がある

 

などなど

 

色々なコトやモノを戦略的に配置しているのだと思います。

そうして、コンビニがコンビニエンス(便利なモノ)になったのだと思います。

今ではコンビニは一般的な存在として、

自販機の座を奪っていると言っても過言ではありません。

 

戦略によって人間の行動が変わるほどの影響力があるということですね。

 

工務店においても人間の行動が変わるほどの影響力を持つ会社も増えていると思います。

そういう会社はまず間違いなく戦略性を持っています。

 

もし、今はどんな戦略が望むのが良いかなど、

迷っている工務店社長がいるなら、

アンテナを外に広げてみるのも一手かと思います!

 

宣伝ですが、

弊社では色々な情報を集めています。

 

最近流行のホームページは何で検索されるのかとか(流入キーワードといいます)

そんな情報もセミナーではお話させて頂きますのでよろしくければ・・・。