地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


長畑 雅郎

自分自身を取り巻く環境は?

2018年 07月 11日 (水)

おはようございます!

エンドロールの地場工務店受注コンサルタント、長畑です

 

先日、

ある集まりに参加してきました。

20人くらいの集まりでしたが、

イケイケな感じで、

活気もあり、

言い方を変えると「かなり騒がしいなぁ」と感じるほど・・・。

 

別の日に、

違う集まりに参加した際には、

10人以下の集まりでしたが、

落ち着いているというか、

「しっぽり」という言葉が似合うような感じの会。

 

どちらが良いとか、

どちらが正しいとか、

そういったことはありませんが、

環境がその人たちの表現を変えることは、

多分にあるのだと感じます。

 

私自身、

2つの会に参加した時は、

「郷に入っては郷に従え」ではないですが、

ワイワイもしたり、

しっぽりもしました

 

これが、365日の関係になったとしたら、

もしくは週1回でもいいでしょう。

それが自然と身に沁み込んでいき、

自分自身を形成していきます。

 

 

思考への影響もあるでしょう。

 

 

デザインが大好きな工務店仲間の会合に顔を出していれば、

きっとデザインに興味が湧いてお洒落になるかもしれません。

 

セールスが得意な工務店仲間の会合に出続ければ、

きっと、セールスの極意を掴むことでしょう。

 

技術に命を懸けている工務店仲間の会合に行けば、

技術を磨き続けるかと思います。

 

人材教育、Webスキル・・・。

 

いろんな得意分野を持っている工務店があり、

様々な雰囲気、活気、姿勢の工務店が存在します。

 

何が正しいとかではなく、

いろんなものに触れ、感じ、自分なりの感想を持つ。

自分たちの目指すものにできるだけ触れる。

良い所はドンドン取り入れる。

 

そういったことが大事だと感じています。

そのためには、接触範囲、接触頻度を増やさなければなりません。

 

よく、「成功者の近くに行け」という教えを目にしますが、

まったくその通りだと思います

 

そして、他の業界もたまには見てみるのも、

また新しい発見や感覚を貰えるかと思います。

 

 

ではではー!!