地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


長畑 雅郎

桜島。

2018年 11月 01日 (木)

おはようございます!

エンドロールの地場工務店受注コンサルタント、

長畑です

 

 

とってもきれいな桜島をパシャリ。

 

 

ついつい車を停めて撮影してしまいました。

残念ながら、「iPhone」で・・・。

 

「一眼レフカメラ持って来れば良かったぁ・・・」

と心から思いました

 

風景などの写真は、

プライベートで楽しむために撮っているので、

どんなカメラでもいいかもしれません。

それこそ、

使い捨てカメラのようなものだったとしても、

「その出来事そのものが思い出になる」から。

 

 

ビジネスではどうでしょうか。

・施工事例を撮る

・現場作業中の職人さんを撮る

・お客様の写真を撮らせていただく

といった時は、やはり最高のカメラが良いと思います。

 

もっと言えば、

・突然来店されたお客様と一緒に撮る

・ふと現場に立ち寄った時の風景を撮る

・街でたまたま見かけた素敵な家を撮る

など、突然の出来事でも、

「仕事」で使う可能性があるものは、

やはり最高のカメラで撮りたいものです。

 

 

写真1つで売り上げは変わります。

少なくとも「反響」は変わります。

ネット販売系のビジネスを見れば明らかですよね。

私自身、写真の見た目で購入することもあります。

というか、ほとんどそのケースかもしれません・・・

 

 

ではでは。