地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


長畑 雅郎

判断基準を作り上げていく環境。

2018年 08月 08日 (水)

おはようございます!

エンドロールの工務店受注獲得コンサルタント、長畑です

 

暑いですね・・・

夏は大好きですが、暑いのは嫌いなワタシです・・・

 

さてさて、

先日ふと思ったことについて。

 

ある工務店社長から、

「この先どうなるかなぁ・・・」と。

真剣な相談というよりは、

雑談の中で出た会話つなぎのお言葉かと思います。

 

この言葉からも分かるように、

「未来は暗い」と予想されているのかなと感じます。

 

それと同時に、

この社長は、どこでどう感じて、

このような感情になっているのかなぁとも感じました。

 

たしかに、

着工棟数は減っています。

それだけの情報から判断すれば仕方ないかもしれません。

 

周りの会社さんとの会話で、

そう感じているのかもしれません。

それも仕方ないかもしれません。

 

集客数が落ちている。

これも原因かもしれませんね。

 

1つ言えるのは、

その方の周りにある環境からの判断だということです。

 

その環境の範囲を決めるのはご自身です。

成長している会社の知人が何人かいれば、

ちょっとは判断結果は違うと思います。

 

集客がうまくっている知人が周りにいれば、

判断基準が異なってくるかもしれません。

 

「環境」をつくるということは、

新しい判断基準をつくることかもしません

そして、今までにない発想の戦略を、

練ることができるかもしれません

 

ではでは。

 


長畑 雅郎

懐かしい風景が活力へ。

2018年 07月 20日 (金)

こんにちは、

エンドロールの地場工務店受注コンサルタント、長畑です。

 

先日、

家のすぐ近くで花火大会が催されていたので、

いつもより早く帰社し、

花火鑑賞をしていました。

 

 

 

 

大規模な打ち上げ花火を観るのは何年ぶりでしょうか・・・。

 

子どもの頃は、

実家の目の前に、としまえん遊園地(東京にある遊園地)があり、

夏になると毎週花火大会があったので、

家族でよく観ていました。

 

中学生くらいになると、

花火以外への興味が勝り、

「うるさいなー」なんて思いながら、

部屋でテレビのボリュームを最大にした記憶も・・・。

 

とはいっても、

年に1度は、

やっぱり花火を鑑賞して、

「夏が来たなぁ」と涼んでいたのを、

今でも覚えています。

 

高校生くらいになると、

花火はデートに誘う「道具」となり・・・。

 

大学生になれば、

どんちゃん騒ぎするための「口実」となる・・・。

 

そんな記憶は普段の中で思い出されることもなく、

忙しい毎日が過ぎて行ってしまいます。

 

今回、花火鑑賞をしたおかげで、

何か大切なものを忘れてしまってはないかと、

ふと、感じさせてくれたひとときになりました。

 

ただ目の前のものに感動できる素直な感性。

ワクワクが溢れ出る、はじける感情。

なんでなんだろう?と感じる素直な探求心。

※小学生の頃のことです

 

 

ゼロベースで目の前のものにぶつかっていたあの頃。

忘れたわけではなかったものの、

もっともっと「ゼロ」から感じることのできる。

そんな自分を心がけていきたい。

 

そう感じさせてくれる1時間でした

また何か、パワーを貰えた気がします。

 

 

花火に限らず、

「あのころ」の思い出がよみがえるような、

そういった場所に遊びに行くのも、

さらなる活力を得られるきっかけになるかもしれませんね

 

ではでは。

 

 


長畑 雅郎

他社の悪口を言っても売れない。

2018年 07月 17日 (火)

おはようございます!

エンドロールの工務店受注コンサルタント、長畑です

 

結構前の話になるのですが、

(あまりすぐ書いてしまうと「俺のことか!!」と怒られそうなので・・・)

他社の悪口をガンガン言っている方とお話しをしました。

 

 

気持ちはわかります・・・

私も言いたくなる時もあります・・・

言うときもあります・・・

 

でも、ちょっと言いすぎです・・・。

 

 

あまり言いすぎると、

他社の悪い印象を伝えることより、

「言っている本人の印象が悪くなる」

ので注意した方がいいかと思います。

 

 

「言い方」=「伝え方」

 

 

を学ぶと、また違った印象になるかもしれませんね。

 

1つのことを伝えるために、

「伝える方法」は何通りも出来ます。

 

また、伝え方次第で

「相手への伝わり方」や、

「相手の受け取り方」を変えることも可能です。

 

これはとても大切なことです。

 

ではでは。