地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


長野 真臣

変わらないこと

2018年 02月 07日 (水)

こんにちは!

エンドロールの長野です。

最近はよく関東方面に出没します。

 

とある県の大手の住宅会社様が、

弊社のサービスをお使い頂くことになったのですが・・・。

正直、この規模の会社様が、

ご縁を頂けるとは思っていなかった私がいました。

 

しかし、それさえも自分が主観で考えていたことでした。

主観というのは色々なフィルターをかけてしまいますね。

 

さて、どのような部分に魅力を感じて頂いたのかというと

「実践者が多い」

「どんな人でも可能」

という部分でした。

 

特にどんな人でも可能というものは、

社員様が多い会社にとって、

何かを平準化するのに役に立ちます。

 

しかしながら、

実はこの2つは色々なコンサルタントが売りにしている部分でもあります。

では、なぜ今回は、

その色々なコンサルタントが売りにしている部分に魅力があったのか。

 

①実践しているかどうかは過去のデータから証拠を出すことができた。

特に最近はSNSの普及などによってリアルタイムにわかります。

 

②どんな人でも可能かどうかを証明できた。

これは「体験していただく」ことが大事です。

そして、その体験はすぐその場でできることが望ましいと思います。

 

例えば

1+1=2

を証明するのにその場で説明しようとしたら皆様はどうされますか?

 

相手に何かを説明をする際は、

いかに簡単ですぐ体験できるかが大事です。

 

特に私達のような、

形にないもので仕事をしている人はなおさらですね。

 

住宅業界にしてみれば、

自然素材を体験していただくのに、

体験ボックスとか作っている方もいますよね。

 

それと同じ原理です。

 

どのような業界でも、

相手が納得していただくには、

様々な状況を証明する必要はあると思います。

 

そして、それを行う隣にはいつも「実践」があります。