地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


長畑 雅郎

最終打合せ。

2019年 02月 18日 (月)

おはようございます!

エンドロールの長畑です。

 

 

先日、

ナチュラルハウスの山成氏と、

久々に打合せをしてきました。

今週開催する、

山成氏による営業塾の最終的な打合せ。

 

ナチュラルハウスが年間10棟未満だった頃に入社し、

年間150棟を超える受注体制になるまで、

先頭を走り続けてきた山成氏ですが、

最近では、

第一線を離れて、

組織を管理する側になり、

さらに洗練されていると強く感じました。

 

 

営業の第一線で活躍している時の考え方、

部長として組織を成長させていた時の考え方、

そして、会社全体を運営している現在の考え方。

 

全ての時代を拝見させていただいていますが、

それぞれを踏まえ、

「営業とはどういうものか?」が、

さらに深く洗練され、

体系化されていると強く感じた打合せでした

 

 

 

 

 

 

自社の強みと弱みをどのように解釈し、

どう活用するのか?

どのタイミングで打ち出していくのか?

などなど、

とても分かりやすく、

新卒の若い社員でもしっかり受注できる理由がありました。

 

今よりももっと成長したい!

とお考えの住宅営業の方、必見です

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 


長畑 雅郎

餅つき。

2018年 12月 26日 (水)

おはようございます。

エンドロールの地場工務店受注コンサルタント、長畑です。

 

 

 

先日、近所の小学校で、

餅つき大会がありました

 

先生をはじめ、

保護者の方や地域の方が、

ボランティアで開催されていて、

毎年恒例となっています。

 

餅つきだけではなく、

正月飾りを作ったり、

豚汁を振る舞ってくれたりと、

日本の師走を感じさせてくれる、

ステキなイベントです

 

最近では、

餅つきも経験できる機会が減っていますので、

こういったイベントは、

ぜひ継続してほしいですね

 

「経験」ということをテーマに、

いろんなイベントを仕掛けてみる。

そういった視点も面白いと思います。

 

 

ではでは。

 


長畑 雅郎

久々の秋田。

2018年 12月 25日 (火)

おはようございます。

エンドロールの地場工務店受注コンサルタント、長畑です。

 

 

 

 

 

 

先日、久々に秋田方面へ行ってきました。

前日に雪が降っていたようで、

「イメージ通り」の景色。

 

若いころは、

東北方面へ出張となると、

「寒いなぁ~」

という想いばかりでしたが、

歳を重ねていくと、

「日本だなぁ~」

「心洗われるなぁ~」

「ステキな街だなぁ~」

と、

同じものを見ているのに、

感情の変化があるようです。

 

 

周りの同年代と話しても、

やはり同じような思いになるようです

 

 

10代の感性

20代の感性

30代の感性

40代の感性

 

それぞれ違う。

どれが正しいというものでもないですね。

 

50代、60代の感性も、

きっとこれから理解していくことでしょう

 

ではでは。