地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


長野 真臣

習慣は大事です。

2018年 05月 07日 (月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、エンドロールの長野です。

先日、GW休暇中にテレビを見ていたら(ほとんどテレビを見ることはないです・・・)

 

「アルツハイマーは治る」

 

という番組をやっていました。

 

年を重ねるほどにそういう危険性は考えますし、

身近な人にもそういう方もいます。

 

そして、それが初期の段階では、

治すことができるかもしれないという話でした。

 

では、何をするのかというと、

 

「習慣を見直す」

 

それだけ!?

と思うかもしれません、実際にはかなり難しい。

 

例えば

「朝ごはんと夜ご飯の感覚を12時間あけること」

という項目がありました。

ちなみに全部で36項目あるようです。

 

例えば、仕事をしていると呑み会や何かで、

夜9時10時まで食事をとっていることも多々ありますよね。

そうしたら、次の日の朝9時以降に朝ご飯を食べないといけない。

それってほぼ昼ごはんですね。

 

一度、詳しくその本を読んでみないとなんとも言えないですが

私達が普段行っている習慣を変えることは苦労しそうです。

 

しかし、もし病気を発症させるくらいなら!

と考えればできそうな気もします。

 

GW中に不摂生したこの身体をもう一度見直したいと思います。

 

さて、これは会社にも言えることです。

習慣とは恐ろしいもので今は昔ながらの習慣、

なんとなくやってきた習慣を変える時期だと思っています。

 

例えばですが

「ウェブのこと」

現在では、webは一つのコミュニケーションツールと化していますので、

これが扱えないとコミュニケーションが取れない場合もあります。

もう分からない、めんどくさいでは済まされないところまで来ているような感じです。

今、我々もこの世界のことをより知るべく私達自身も勉強したり、聞いたり、

そしてフィードバックしたりしますが、

想像以上に工務店業界はこちらの世界には疎い方が多いのです。

 

そうなるともう任せるしかありません。

 

良い方に巡り合えばいいのですが、

それこそ人を雇うようなものでなかなか巡り合えないのが現状です。

 

具体的なことですが

ウェブは結果が出るかはやってみないと分からないというのが現実です。

 

そうなると業者選びはどうするのかですが

最もリスクが高いのは「月々の費用が高くなる」契約ですが、

ひと月の安いのかもしれませんが

それを3年も5年もかけて支払う状況はお勧めできません。

高い確率で次の一手を打つ時にそれがハードルになっています。

 

ちょっと考えてみて頂きたいのですが、

3年前と今、ウェブ関係はどれだけ動きや進歩がありましたか?

 

もっとわかりやすいところでiPhoneは何回モデルチェンジしましたか?

 

ウェブのことを検討する上で、

「ランニングコストがいくらなのか」「辞める方法」「辞めた場合の費用」

これは確実に確認しておいた方が良いと思います。

 

コンサルタントとして、様々な会社にお伺いしますが、

上記のようなことで大変な思いをしている会社様が多いのです。

 

習慣の話からはそれましたが、ウェブを習慣にしていく上でのハードルは、

こういう部分が一つの側面かなと思いましたので、

私なりの考えを述べてみました。

 

よろしければ参考にされてみてください。

 

最後に今週は京都で「家づくり塾」の勉強会を開催します。

これも工務店さんが受注をとる上で習慣化できたら、

確実に受注に繋がるのでは面白いと思います。

 

家づくり塾でなくてもいいですが、「習慣化」することが大事です。

宣伝ですが、家づくり塾はその中では群を抜いて成果をあげていると思います。