地場工務店の建築コンサルティングなら株式会社エンドロール

スタッフブログ


竹藤 政一郎

焦っては功を逃しますぞ!

2016年 12月 02日 (金)

こんにちは、WEB担当の竹藤です。

数ヶ月前、横山光輝先生の描いた漫画「三国志」を読んだのですが、

物凄く為になる漫画だと感じました。

 

81dsmcgh83l
Amazon 三国志 (1) 桃園の誓い (希望コミックス (16))

 

三国志は1900年も昔の話が語り継がれており、

昔の人の知恵や教訓がたくさん詰まっているお話で、

みなさんの中にも大好きな方がいらっしゃるかとは思います。

 

中でも私が印象に残った台詞が『焦って功を逃す』という台詞です。

 

これは劇中に何度も出てくる言葉です。

例えば、同僚より早く結果を出そうと敵地に飛び込もうとした武将や、

ろくな準備もせずに焦って戦いに出ようとした武将に対して、

軍師などが諌めるときに言います。

 

それでも、無視して飛び込んで返り討ちにあう武将は多く、

国が滅ぶ原因の1つにもなりました。

 

 

仕事も同じですよね。

焦って仕事しようとすると大体失敗します。

私も焦るとよく失敗するので「焦っては功を逃しますぞ!」と心に呟いて、

一息つきながら仕事をしております(とっても大事です)。

 

WEBサイトも一緒で、開設してすぐにアクセスは増えてはくれません。

焦らずじっくりブログを更新していくと、徐々にアクセスが増え始めます。

焦ってサイトデザインをいじる必要はありません。

 

更新して、さらに更新して、その積み重ねがやっと功を奏して、

お客さんから問い合わせが来る。

 

WEBサイト運営はそういうものだと思います。

 

そもそも、なぜ、こうも私は毎回ブログを更新しましょうと言うのか。

 

それは「PV数を上げて、問い合わせが来る可能性を増やしたい」からです。

そして、ハッピーになって欲しいからです!!!

 

ほぼ毎日ブログ更新を続けている会社様の場合、

WEBサイトを開設して数ヶ月後には、

ひと月あたりのPVが4,000を超えました。

PVはページビューの略で、1回ページを見ると1pvになります。

 

もちろん、問い合わせも比例して増えています。

 

PV数が上がるほど、人が来ている証拠です。

必然的に問い合わせされる可能性が増えます。

広告を出せば一瞬はPVは増えますが、

ベースとなるPV数を上げるためには、

ひたすら更新するしかありません!

 

頑張りましょう!

 

最後にPVの見方は、

Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを導入する必要があります。

Googleアナリティクスを使いたいという方はご連絡ください。

 

ではでは。